FX始めるには何からしたらいい?

 

 

FXを始めるためには何をすればよいかというと、まず口座開設をするべきでしょう。

 

どのFX業者に口座を開設するべきかと悩む時間は短くしておいたほうが良いと思います。

 

もしも口座を開設して使ってみて使いにくいと感じたのなら、すぐに別のFX業者で口座を開設すればよいわけです。

 

ですから口座開設で悩みすぎず、これがいいと思ったものが見つかればすぐに口座を開設するというスタンスも必要です。

 

口座開設をすれば入金し、基本的な操作をマスターします。

 

基本的なことがマスターできれば、次はチャートを見ることです。

 

テクニカルチャートをある程度見ることによって売買のサインを知ることができるでしょう。

 

そのためにはいくつかのテクニカルチャートを使えるようになる必要があります。

 

テクニカルチャートの中でも、最も重要なものは移動平均線とRSIです。

 

この点は好みが分かれるところですが、分かりやすいものとしてはこの二つでしょう。

 

そして、移動平均線とRSIを見て売買のタイミングを計る練習をするのがよいでしょう。

 

そしてレートの変動を見ながら、どういうときに買えばよいのかどうかということをシミュレーションするのが良いでしょう。

 

最近ではFXに関する様々な書籍が発売されていますから、基本的なことをマスターするのも良いと思いますが、実際のトレーディングでは色々なことが起こります。

 

ですから、ある程度操作方法が分かれば実際に売買をしてみることのほうが良いと思います。